html5 bootstrap template

2022.5.14 配信

【来場者限定ディスカウント配信チケット】『人類500万周年』

ホワイトズ (団地ノ宮×石川浩司)  /  突然段ボール  /  水中、それは苦しい

OPEN 18:30 / START 19:00  前売¥3,000 当日¥3,300 / 配信視聴 : ¥2,000 / 来場者限定ディスカウント配信チケット:¥800


  • チャット・スタンプについて

※こちらは、『人類500万周年』ご入場頂いた方のみがご購入頂けるアーカイブ視聴チケット販売ページです。

5/14(土) 秋葉原 CLUB GOODMAN
『人類500万周年』

OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥3,000/DOOR¥3,300 +1drink

ホワイトズ (団地ノ宮×石川浩司)
突然段ボール
水中、それは苦しい

※入場チケットのご予約はこちらのご予約フォームからお願いします。
【ご予約フォーム】
https://forms.gle/2zXrt9RjLJhsYLCC7

配信視聴チケット¥2,000
※配信アーカイブは5/28いっぱいまでご視聴頂けます。
----

<出演者プロフィール>

◆ホワイトズ (団地ノ宮×石川浩司)

2021年4月、西荻窪の雑貨屋「ニヒル牛」配信ライブにて結成。
元たま、現パスカルズの石川浩司と、大阪府出身の実姉妹バンド「団地ノ宮」。
衣装の白い三人が集まり「ホワイトズ」になりました。
ノスタルジックで不安になる音楽に、アドリブで加わるチャカポコパーカッションをお楽しみください!
◆突然段ボール

1977年、世界的なパンク、ニュー・ウェーブ等の動きに触発され、兄と共に「突然段ボール」を結成。結成、当初は音楽理論も何も分からなく、兄は元々現代美術家だったので、現代美術の延長としてパフォーマンスと即興ノイズの滅茶苦茶なライブをやっていました。でも、それだけではつまらくなり、段々曲を作り始めました。兄が詩、私が曲、そういう分断作業で、変な曲が、いっぱい作れる様になりました。運よく,1980年に、PASS RECORDSより、「ホワイトマン」で、メジャー・デヴュー出来ました。その後もアルバム「成り立つかな?」も発表出来ました。その後、メンバーの変動は大きく、メジャー、インディーズ、自主レーベル等から作品を出し続け、兄弟、2二人時代では、テレビ番組「いかすバンド天国」も出演して、ベスト・コンセプト賞を頂きました。そして、兄、蔦木栄一は2003年に、肝硬変で亡くなり、その後は、私が、突段を率いています。

蔦木俊二
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E7%84%B6%E6%AE%B5%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

◆水中、それは苦しい

1992年結成。
夜逃げ・就活・ギターポップを経て
2004年より現在のメンバー
ジョニー大蔵大臣(ボーカルギター)
セクシーパスタ林三(バイオリン)
アナーキー吉田(ドラム)
で再始動。

2022年は活動30周年のアニバーサリーイヤーです!
『水中、それは苦しい30周年大ワンマンライブ』開催決定!
10月9日(日)会場:なかのZERO大ホール
キャリア最大キャパ1290席の大ホールなのでぜひ来てください!

水中、それは苦しいWEBサイト
https://suichu.jimdofree.com/